インターネット

ホームページ開設

皆様が申し込まれたメールアドレスごとに、ホームページとして利用できるスペースを用意しています。容量は50MBです。ここではホームページを作成して公開する場合の手順について紹介します。

まず、ホームページを作成しますが、市販のソフトを使えばワープロ感覚で作成が可能です。出来上がったhtmlファイルや画像ファイルは、自分のコンピュータ内で分かりやすく整理しておきましょう。

次に、出来上がったファイルを利用者ご自身のホームページスペースに転送します。この転送作業で使うソフトをFTPクライアントといいます。FTPの一般的な設定については下記のように入力してください。

ホストの設定名サンネットにちはら
ホスト名(アドレス)www.sun-net.jp
ユーザ名通知書の「アカウント」
パスワード通知書の「パスワード」

FTPクライアントの設定後接続作業をすると、wwwサーバ内の自分のフォルダが出てきます。そのフォルダ内に「public_html」というフォルダが表れ、その中にhtmlファイルや画像ファイルを転送します。(自分のフォルダ直下には転送しないこと)

トップページを「index.html」にしてあれば、通知書にある「ホームページアドレス」をブラウザ(Internet Explorerなど)のアドレスに入力するとトップページが表示されます。その他のファイル名をトップページにした場合、/(スラッシュ)の後にそのファイル名を入力すればページが表示されます。

FTPクライアントソフト

FTPクライアントソフトは以下のホームページ上から無償でダウンロードできます。

また、ホームページ・ビルダーなどのホームページ作成ソフトはFTP機能(転送機能)を備えているものもあります。

ホームページの作成・公開については、講習会に参加されたり、詳しい方に指導を受けられることをお勧めします。

ページのトップへ

CGIについて

サンネットにちはらでは、ご利用者のホームページにアクセスカウンターを設置するCGIを用意しています。

ページのトップへ