ムササビの子育て

ムササビ母子の暮らしを中心に紹介します。

 天井裏の同居人のムササビを2011年9月から携帯電話で写メを撮り子供達夫婦等あてにメール送信しました。子育ての最中である子供達夫婦が、ムササビの子育てを見ることで、ひと時の『ほっこり』が出来たらと思いましたがどうでしたか。 
 その後、ムササビの母親は、2012/5/14に再度子育てを始め、巣立ちまでの約5カ月間にも感動を頂きました。
 更に、新しいママが、2013/4/1に出産して子育てをしました。
 その間に撮りためた写メやムービー等の画像の一部を紹介しています。 

ギャラリー


イメージ01

自宅とその周辺

 明け方、ママは、真ん中上部やや右の杉の木から滑空して赤瓦の住宅2階屋根右端へ着陸し、天井裏のチビムサが待つベットへ直行です。

出産2か月前

出産2か月前

 7月の暑い日の日中、天井裏でママは、あられもない姿でお昼寝中です。

イメージ03

生後33日目(推定)

 ママの留守に覗いてみました。引っ越した翌日覗いた時は、ママのお腹の下にしっぽが1本だけ見えていましたが、乳児は2児でした。

イメージ03

生後39日目(推定)

 チビムサのつぶらな瞳もパッチリと開いていました。

イメージ03

生後43日目(推定)

 ママが、だっこして授乳していました。
 ママは、2児の体にそれぞれ手を伸ばし、闖入者から守っています。

イメージ03

生後53日目(推定)

 チビムサの鋭い爪も歯もキッチリ育っていました。

イメージ04

食堂と寝室 (生後52日目(推定)

★スイカが入っていた段ボール箱にママが運んだ杉の樹皮のベットです。
★プラケースの引き出しの食堂には、栗と梨にリンゴを差し入れしました。
★ママの夜は、パトロールでしょうか、お出かけしました。
★朝は、夜明け前に帰宅しました。その都度、天井をドン・ドカ・ドカと踏み鳴らしました。
★朝方覗くと、いつもママは、夜勤明けでぐったりしていました。お腹の上のチビムサ達は、お乳をおいしそうに飲んでいました。

イメージ04

生後54日目(推定)

 ママの眉付近の毛を口に入れてモグモグし、毛繕いしているチビムサでした。

イメージ04

生後76日目(推定)

 りりしいチビムサは、携帯電話の待受画面になりました。
 成長が驚異的で、生後2カ月過ぎるとママと共に夜間飛行に出かけていました。

イメージ04

ベットのマット

 ママがひと晩で森から運んだ樹皮の量です。奥の四角い緑色のCDケースと見比べてみてください。

ママムサビッチ

ビックリしたママ

ムササビを覗くためには、まず巣箱あたりを照らす150Wの作業灯の電源プラグをコンセントに差し込みます。次に、天井の開口部に伸ばした脚立をおもむろに登ります。この時、物音をたててしまうと、ママはお腹の上のチビムサをほっぽり出し、巣箱から出てこのようなポーズになります。

ママムサビッチママムサビッチ

帰宅したチビムサ

2012/05/02 生後約8カ月目のチビムサです。
 毎朝の帰宅が約1カ月続いていますが、いつ覗いても尻尾の陰に隠れています。この日は、餌取りの深夜勤がハードだったのか、前後不覚で眠りこけていました。
愛らしい姿をありがとう。

ママムサビッチ

うり坊もデビュー

2012/10/05 自宅玄関から約10メートル付近にお揃いでお目見えした子達です。前方の子は縞が残っていて痩せていますし、お尻の毛が抜けて500円玉大の禿が出来ています。後方の子は縞が消えてお腹が膨らんでいます。
 約1か月前から母親と3匹で居たり1匹で居たり2匹でスキップして走っている姿も見かけました。お隣さんの畑のホウレン草を食べるいたずらもしました。

ママムサビッチ

新ムサ 春菜

2012/10/16 生後約5カ月のチビです。眠ってるふりをし、薄目を開けて闖入者を窺っています。携帯の新しい待受けにしました。
 下の帰宅画像では、左の児で、性格が、おっとりでのんびり屋さんです。
 アップルミントの葉で害虫駆除したベットの段ボール箱がお気に入りのようです。

ママムサビッチ

新ムサ 健児

2012/10/05 生後約5カ月のチビです。
 目に入るものに興味津々で活発に動きまわっています。
 右の帰宅画像では、右下の尻尾の児です。
 ママと三匹で帰宅できるように、巣立ち前に杉板製の大型巣箱を新調しました。

ママムサビッチ

二児で帰宅

2013/03/02 今朝チビ二児がお揃いで帰宅しました。
 ライトが眩しいのか、相変わらず尻尾の陰に隠れて顔は見せません。
 差し入れのリンゴを二児が、それぞれモリモリ食べました。


ムササビ家族のムービー集へリンク
   
 
2011/09/12 チビムサの誕生2011/10/05 ムササビ一家2011/10/24 チビムササビ2011/10/29 ママにタッチ2012/04/06 チビの帰宅
2012/05/18 新しいチビが誕生2012/05/28 ムサビ親子の授乳2012/06/14 新チビムサ2012/06/24 ママがパンチ
2012/10/28 ムササビの春菜と健児2013/04/05 三回目のチビ誕生2013/04/14 新米ママの授乳

あとがきお知らせ

★ 私は、約15年間の出稼ぎを約2年前に退職して帰宅しました。その時の点検で、天井裏にはムササビ のベットが3個もありました。
★ 9月9日から2か月で巣立ちしましたが、この間の子育てを覗き、数々の感動を頂きました。
★ 巣立ちの直前頃にママにタッチしました。毛はふさふさでも体は鳥のようにやせっぽちで胴体や尻尾は皮下脂肪ゼロでした。
★ 12月9日にママが大きな足音で久しぶりに帰宅しました。巣箱にモソモソと入って小さく咳ばらいをしたのがとても愛らしく感じました。
★ 自宅周辺は、イノシシ、うさぎ、タヌキ、テン、そして野鳥達のテリトリーで、私が山仕事をした現場を必ず彼らがパトロールしています。
★ 人間は、彼らと共に住まわしてもらっています。
★ 3回目の子育てを基に、初回の子育ては他の場所で出産し、天井裏に引っ越してからの子育てであることが想定され、生後日数を修正しています。


profile



ふじまる

〒699-5215
島根県鹿足郡
津和野町冨田