主日の福音2019/4/21

■住所:

 〒699-5605、
 島根県鹿足郡津和野町
          後田ロ 66-7
 津和野カトリック教会
 TEL (0856) 72-0251
 FAX(0856) 72-0282


  主日の福音(2019年4月21日) 復活祭



   先週ノートルダム大聖堂の火災のニュースが世界中を驚かせました。
世界各地から悲しみの思いが伝えられ、再建への支援の輪が広がっています。
このニュースを耳にしたとき1991年9月3日の山口サビエル記念聖堂焼失を思い起こされた人も多くいらっしゃったでしょう。
 あの時もNHK7時の臨時ニュースで報道されました。それから日本各地からの
再建への励まし、支援を頂きました。サビエル記念聖堂がどれほど広く、多くの方々に
愛されていたかを知ることになりました。
 この旧記念聖堂はサビエルの山口宣教400年を記念して1952年に建立されました。
 献堂式後、喜びに包まれていた信徒の方へ語られた主任司祭ドメンザイン神父の言葉も思い起こされました。
 「この建物は30年か40年も過ぎれば壊れるでしょう。本当に大切に思っていることはあなた方自身である教会を建てることでした」と。

 イエスの復活に出会った弟子たちはもはや恐れもなく、勇敢に信仰を証していきます。
信徒の群れも広がり、信仰共同体が形作られていきます。互いに支えあい、愛ある真の
キリストの共同体を作っていくことが出来ますように。