主日の福音
2019/11/24

■住所:

 〒699-5605、
 島根県鹿足郡津和野町
          後田ロ 66-7
 津和野カトリック教会
 TEL (0856) 72-0251
 FAX(0856) 72-0282


  主日の福音(2019年11月24日) 王であるキリストの祭日


ルカ 23:35−43

王であるキリスト

 洗礼によってキリストに結ばれた信者は祭司・預言者・王の使命をいただ いている。
 王とはどのような使命でしょうか。聖書から教えをくみ取りたい。

 王様の務め
  (1)神さまの教えに忠実であること
 彼が王位についたならば、レビ人である祭司のもとにある原本からこの  律法の写しを作り、それを自分の傍らに置き、生きている限り読み返し、  神なる主を畏れることを学び、この律法のすべての言葉とこれらの掟を忠 実に守らねばならない。              (申命記17:18−19)

  (2)仕える、奉仕する王であること
   イエスは一同を呼び寄せて言われた。「あなたがたも知っているよう    に、異邦人の間では、支配者と見なされている人々が民を支配し、偉い  人たちが権力を振るっている。しかし、あなたがたの間では、そうではな  い。あなたがたの中で偉くなりたい者は、皆に仕える者になり、いちばん  上になりたい者は、すべての人の僕になりなさい。人の子は仕えられる  ためではなく仕えるために、また、多くの人の身代金として自分の命を献  げるために来たのである。」           (マルコ10:35−45)